システム建築とは?


システム建築とは、建築を構成する部材を標準化することによって、

建築生産トータルをシステム化し、商品化した建築物のことです。

前もって準備された部材そのものの寸法・形状や、

他の部材とのディテールがあらかじめ決定し、

統一することで、「部材を標準化」させ

「短工期」・「低価格」・「高品質」・「大空間」実現しております。


システム建築のメリット

当社は、システム建築のトップメーカーである横河システム建築が、

システム建築のコンセプトを独自の技術で構築し、

日本で唯一の「システム建築専用工場 横河システム建築千葉工場」

で製造されるシステム建築を採用しております。

建物の構成要素となる「鉄骨」・「屋根」・「外壁」・「建具」等に関する

部材ディテールや配置を徹底した標準化と軽量化を図ることにより、

「短工期」・「低価格」・「高品質」・「大空間」が可能となりました。